2016年12月24日 / by admin

引っ越しをスムーズにしたい!引っ越しするときの片づけ方法3選

ガムテープは色分けする

引っ越しするときに行うことの1つが荷物を纏めることでしょう。しかし、纏めた荷物から物を取り出すときに何処に何を入れたかが分からないこともありますよね。そういった状況を避ける方法があります。それがガムテープで色分けする方法です。やり方はカテゴリーごとにガムテープの色を分けて貼っていくだけです。ガムテープで色分けしておけば引っ越し先に着いてから荷物を取り出すときに必要なものから取り出すことができるでしょう。

シールに名前を書いて分かりやすくする

ガムテープの色分けだけではカテゴリー別に判別できるだけで何処に何が入っているかが明確に分からないので、さらに便利にしたいと考えている人にはタグ付けがオススメです。シールに何が入っているかを明記して段ボールに貼り付ければタグ付けができます。この方法を利用すれば何処に何が入っているかが一目瞭然です。注意点としては段ボールの上部に貼らないことでしょう。上部に貼ってしまうと積み重ねたときに見えなくなるので、段ボールの側面に貼る方が良いです。

中身が見えてほしいのであればクリアボックスを使う

段ボールでは中身が見えないのでイヤだという方にはクリアボックスがオススメです。クリアボックスであれば透明になっていますから、中身が見えやすいでしょう。クリアボックスのメリットは段ボールよりも水に強いことです。雨で濡れても箱がダメにならないので天候の心配がいりません。このクリアボックスにも複数の色が存在します。様々な色のクリアボックスを使用すればカテゴリー別に分類することもできるでしょう。このクリアボックスを使えば引っ越し先での荷物の取り出しもスムーズに行えます。

不用品の回収とは一般家庭や法人などの所有物のなかで、もう使わなくなったものを回収してくれるサービスのことです。